農業者年金

目的

農業者年金は、農業者の老後の生活の安定及び福祉の向上を図るとともに、農業者の確保に資することを目的として昭和46年1月に事業を開始しましたが、制度の抜根的な改革を行い、平成14年1月から再スタートしました。

メリット

60歳未満で、年間60日以上農業従事で、国民年金第1号被保険者なら誰でも加入できます。

保険料の額は月額2万円から6万7千円までで千円単位で自由に決められます。

終身年金で80歳までの保証付きです。

保険料の全額社会保険料控除による節税となります。

認定農業者など意欲ある担い手は国庫補助があります。

積立方式で少子高齢化時代に強い年金です。

リンク